--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/08/31 23:22
久しぶりの更新。書きたいときに書くので更新するのは不定期です:)

本題に入ります。今回はtierリストについて書いていきます
なお、これから書くのはElementzのTierリストを参考にしています

Tier1
Zyra, Shen, Morgana, Riven, Twisted Fate, Yorick, Alistar, Karthus, Jax, Ryze, Blitzcrank, Malphite, Kennen, Lee Sin, Rumble, Ezreal, Soraka, Ahri, Corki, Skarner, Graves, Vladimir, Xin Zhao

Tier2
Irelia, Cassiopeia, Orianna, Nocturne, Jarvan IV, Darius, Nautilus, Janna, Olaf, Kayle, Vayne, Renekton, Nunu, Dr. Mundo, Pantheon, Akali, Udyr, Annie, Maokai, Ashe, Shyvana, Mordekaiser, Taric, Nidalee

Tier3Swain, Singed, Sona, Anivia, Kassadin, Jayce, Cho'Gath, Leona, Rammus, Tristana, Gragas, Amumu, Galio, Sivir, Shaco, Tryndamere, Malzahar, Brand, Varus, Gangplank, Sion

Tier4
Wukong, Hecarim, Veigar, Warwick, Kog'Maw, Miss Fortune, Draven Lux, Teemo, Leblanc, Lulu, Trundle, Talon, Urgot, Zilean, Fizz, Caitlyn, Viktor, Xerath

Tier5
Katarina, Twitch, Master Yi, Ziggs, Nasus, Volibear, Fiddlesticks, Eve, Garen, Poppy, Fiora, Sejuani, Karma, Heimerdinger

こんな感じになります。

それでは各Tierの説明に入っていきましょう。

Tier1・・・Tier1になるChampionにはいろんな理由があります
      一番大きな理由としてはその一体で試合をCarryすることが可能です
      Creep処理、Laning、ハラス、生存能力どれをとっても優秀です
      大体のTier1の序盤の強さは破壊的で、かなり強力です。

Tier2・・・Tier1と性能的にはさほど変わりはありません。
      同様に非常に強力です。
      唯一違うといえば、Tier1よりもCarryする能力に少し
      欠けているだけです。

Tier3・・・3番目以降にピックするChampionとしてはすばらしいです。
      とても有用ではありますが、Tier1やTier2のChampion達
      よりは、Laning能力が少し劣る面があります。
      ですが、いくつかのTier3ChampionはTier1,2と同じ
      ぐらいのLaning能力を持った者もいます。

Tier4・・・簡単に言えば油断のできないChampionです。
      ただ、使い方にクセがあったりFarmを多くしないと
      まともに育たないなど不利な面が少しあったりする。
      でも、油断をしていたら足元すくわれますよ

糞Champion・・・Evelynnだけが当てはまる。こいつは論外
         はっきり言って味方にEVEがいるなら負けと思いましょう 
スポンサーサイト
2012/08/15 20:39
ダメージの種類を簡潔に書こうと思います。

それぞれChampionごとの攻撃には「物理ダメージ」と「魔法ダメージ」に分かれます。

物理ダメージは対象のArmor(AR)値によって軽減され、
魔法ダメージはMagic Resist(MR)の値によって軽減されます。
しかしそれ以外にもダメージがあり、そのダメージのことを「Trueダメージ」と呼びます。これは対象のARとMRおよびダメージ軽減スキルを無視し
数値そのままのダメージを与えることができます。
Trueダメージは最も強力なダメージだと思います。


敵に攻撃するときは相手のAR、MRに注意し、防御アイテムを買うときは敵が使用している
ChampionによってAR、MRのどちらを優先するか決めましょう。


各Championの持つスキルが「物理ダメージ」なのか「魔法ダメージ」なのかは
そのキャラのスキル説明を確認しておきましょう。

物理ダメージ : Phisical Damageと表記されているもの、もしくは表記なし。通常攻撃
魔法ダメージ : Magic Damageと表記されているもの。
Trueダメージ : True Damageと表記されているもの。

ダメージについてはたったこれだけですが、これを理解していないと
今後のプレイが非常にまずいことになります。しっかりと理解しましょう
2012/08/10 21:01
LOLのノーマルモードには上からtop . mid . botの3つのレーンがあり、それぞれ各自の役割があります

大前提として、まずは極力死なないことを目指しましょう。
自分が死ぬと相手が育ち、自分・味方が死にやすくなりまた死んで...と不の連鎖です

Midの場合
対象とする相手が一人なので、比較的他のレーンに比べたら楽な場所です。
しかしその分、責任はとても大きいので慣れないうちはtopやbotのレーンに
大人しく行ったほうがいいかもしれません。
LVもそこそこあがり、ある程度成長したら他のレーンにgankしに行くのもありです。
もし他のレーンにgankをする場合は、minionはPUSHさせてからにしましょう

TOP,BOTの場合
とにかくラストヒットを取ることが大事です。ラストヒットをとることは
その試合の装備品に大きな影響を与えます。確実に、的確にとりましょう。
無理してラストヒットとろうものなら相手にキルされてしまうので、その辺は
自分で見極めて丁寧にとってください。

LV1~6までの大まかな流れ
LOLのようなDota系のゲームでは、LV6になると強力なスキルを獲得することができます。
そのスキルが行動の節目となります。
なので、初心者の場合は無理につめたりせずレーンに留まり、LV6になるまでは
絶対に一度も死なないというような心構えでいきましょう。
初心者の場合死なないこと自体がまず難しいです。でもそれに慣れたら相手に
レベル等で置いていかれることはないと思います。

上達への一歩
ラストヒットをとることに慣れてきたら、次はハラスをしましょう。
ハラスとは相手のHPを削り相手のラストヒットを妨害もしくは相手を後退させる行為です。
相手にハラスをして体力が減っているのに相手がまだつめてくるようであれば
次はキルをとる練習に入りましょう。


*まとめ*
・後先考えずminionを攻撃しない
・ラストヒットだけを目指す(minionに対して)
・DuoLane(二人)の場合、相手の二人のchampionのうち柔らかい方や補助系のスキルを
もたない方を優先的に攻撃・ハラスしよう
2012/08/07 22:16
個人的にジャングルのことを書きたくなったので記載していこうと思います。

私がいつもジャングルをする際に使っているジャングルルートです
jungle
見にくくて申し訳ないんですが、恐らくこれがオーソドックスなルートかもしれません。
レッドスタートでlv2gankするなら レイス→赤バフ の順でやっています

ジャングルの役割は
jungleから顔を出して相手にプレッシャーを与える
pushしている敵にgankをする
中立クリープを狩ることによってTOPsoloの人のレベルup効率の上昇
みたいな感じにいろいろとすることが難しい中級・上級者向けのプレイ方法かもしれません。

お手軽に始めることのできるjungle championはWarwick , Nunuだと思います。
失敗することが少ないのでジャングルを始めようと思う方は
気軽に使ってみるといいかもしれません


次に、jungleは大きく下記の3つの種類に分かれています

Early Ganker ・・・LV6以下からのgankが頻繁(Warwick,Maokai等)

Late Ganker ・・・LV6以降使い方次第でキルがたくさんとれる(Skarner,sejuani等)

Carry ganker ・・・gank性能はそうでもないがjungleを回る速度が変態(Olaf等)

以上3について詳しく書いていきたいのですが、それはまたいつかの機会にします。

理由は聞かないでください。ただただ面倒なんです

次に相手のjungleのgankをやりにくくするために必要な ward の説明をします。

WardはLOLで最も重要といってもいいくらい大事なアイテムです。
効果は置いた場所から一定範囲までの視界を得ることができます。
つまり、相手のjungleのgankを潰すことが容易になります。
必ずMAPのbush等に置きましょう!ないと味方も自分も困ります

Wardを置く場所は下記MAPの通り
ward
この他にも置く場所はたくさんあるんですが、基本的な場所をまずは覚えましょう。
しつこいようですが、wardが無いと有るとでは天と地の差が生まれます。

Wardを壁越しに設置して、設置したワードに飛ぶことのできるchampionも存在します
Lee sinがいい例ですね。少しプレイヤースキルが必要かもしれませんが
慣れるとかなり便利な小技です。

それでは、今回はこの辺で。皆さん楽しいjungle生活を送ってください
2012/08/07 13:43
最近shyvanaをプレイしています。

とても優秀なchampionで知られていますね

スキルは以下の通り
Fury of the Dragonborn

Passive: Shyvanaは通常攻撃時に次の効果を得る。
・Twin Bite:CDを0.5秒解消させる。対象が建物の場合は無効。
・Burnout:効果時間が1秒延長される。最大4秒延長できる。対象が建物の場合も有効。
・Flame Breath:Flame BreathのAR低下を受けている敵ユニットに対し、Flame Breathのダメージの15%分の追加魔法DMが発生する。
・Dragon's Descent:通常攻撃時に2Furyを得る。また、Human formの時には1.5秒毎に1Furyを得る。


Twin Bite

Active: 次に行う通常攻撃が2回攻撃になる。このスキルはOn-Hit Effectsの影響を受ける。

2回目の物理DM: [攻撃力 × 80/85/90/95/100%]

Dragon Form: 対象の周囲にいる敵ユニットにも同様の効果を与える。

CD: 10/9/8/7/6s


Burnout

Active: 3秒間周囲の敵ユニットに毎秒魔法DMを与え、その間Shyvanaの移動速度が増加する。移動速度上昇は時間経過と共に減少する。

毎秒魔法DM: 25/40/55/70/85 + [増加攻撃力 × 20%] 効果範囲: 325

MS増加: 30/35/40/45/50%

Dragon Form: Shyvanaの通り道を5秒間炎上させ、その上にいる敵ユニットにも毎秒魔法DMを与える。

CD: 12s


Flame Breath

Active: 指定方向に火球を放ち当たった敵ユニットに魔法DMを与え、4秒間対象のARを15%減少させる。

魔法DM: 80/125/170/215/260 (+0.6)

Dragon Form: Shyvanaの前方の扇状の範囲を巻き込む範囲攻撃となる。

CD: 12/11/10/9/8s Range: 700


Dragon's Descent

Passive: ARとMRが増加する。 AR/MR増加はDragon Formの時は2倍になる。

増加AR,MR: 10/15/20

また、このスキルのLv1取得時に100Furyを得る。

Active: このスキルはHuman formでFuryが100貯まった時のみ使用可能。Dragon Formに変身し、指定地点まで飛んで移動する。その際の移動経路上にいる敵ユニットに魔法DMを与え、移動地点の方向にノックバックさせる。

Dragon Formでは毎秒6Fury減少し、0になるとHuman Formに戻る。

魔法DM: 200/300/400 (+0.7)

CD: なし Range: 1000

長々しくなりましたがスキル説明は以上です。

Eスキルは相手のARを15%さげます。%ですよ%!少しうれしくなりますね

shyvanaのジャングルはgankというよりも
「相手のジャングルを荒らしてレーンも巻き込む」
といった感じになってる気がします

特にバフ系でそういったことが頻繁にあります。青バフとろうとしてる敵championにあたったり・・・

赤は相手がとりそうな時間にbushに隠れていればcounterが大体決まります。

とにかく優秀な子です。劣化mundoとか言われてますがそうはおもいません。

みなさんも是非使ってみてはいかがでしょうか
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。